形態矯正・・・クリニカルボディアライメント+末梢神経賦活化(予約制)

 

国家資格を取得後16年間、重大疾患を含む患者さまを日々丁寧に診させていただき、

形態矯正における臨床経験が2015年で9年目になる院長が手技のみにより

末梢神経と中枢神経との相互伝達を賦活化いたします。

 

料金・10000円前後(症状、時間によって)

時間・60分~90分程度

 

特殊な手技を施すことで、末梢神経=自律神経(交感神経・副交感神経)及び体性神経(感覚神経・運動神経)を賦活化することで様々な症状の改善を目指します。

 

【適応症例】自覚症状の一例・・・

いつも無意識に身体に力が入っている・力を抜くのが苦手・寝起きに疲れを感じる・汗をかきずらい・急に汗がドッと出る・左足がだるい・風邪をひいても高熱が出ない・左側の感覚が鈍い・表情が固い・痛みに鈍い・身体を触られるとくすぐったい・便秘が多い・下痢が多い・生理不順・生理痛が酷い・手足の指が冷える・右手(右足)より左手(左足)の方が冷たい・お腹が冷える・アレルギー症状がある・左手の脈が弱い・左目が小さい・不眠、耳鳴り・めまい・動悸・不妊・更年期障害・パニック障害 etc・・・

 

また関節がズレやすいタイプの方にも大変効果があります。

関節のズレの原因を大きく分けると。。。

 

①【日常生活の不良姿勢や怪我、または交通事故などによっておこるズレ】

②【体性運動神経に異常が生じていることで無意識下による骨格筋の緊張がおこり=勝手に身体に力が入ってしまっているために、常に骨が引っ張られてズレやすくなっているタイプ】

との二種類があります。

 

①のタイプによるズレの場合には、「クリニカルボディアライメント」によりズレた関節を矯正すればその場で直ちに症状は改善します。

 

しかし、

 

②のタイプによるズレの場合には、体性神経における異常 =【感覚神経の鈍麻および運動神経の異常亢進による筋の過緊張】と同期していることがほとんどで、この場合は異常をおこしている感覚神経中枢に刺激を伝播させる(目を覚ましてあげる)ことにより神経反応を元通りにして神経同士のつながりを活発に=賦活化することで始めて運動神経の異常が改善します

その結果、常に骨を牽引していた筋の過緊張が消失し関節はズレにくくなります。

 

『どこで何をしても治らない方や、クリニカルボディアライメントを受けられても症状が戻りやすい方は「形態矯正」を施すことで改善するケースがほとんどです。』

 

 

 

 

 

矯正後の注意

 

矯正をお受けになられた後の数日間は、関節に関与するじん帯、腱、および筋肉が通常より緊張が取れて関節が滑らかな状態になっています。 従いまして、 不良姿勢 は関節のズレを引き起こし、さらなる痛みの誘発の原因となりますので十分にご注意下さい。 また「当院で指導いたします歩き方でのウォーキング」 を強くおすすめいたします。

※ 矯正はあくまで日々の健康管理の 「お手伝い」 です。 これは患者様と我々の共同作業ともいえます。 症状の改善を目指して一緒にがんばりましょう

お支払いにはクレジットカードはご利用いただけませんので、現金をご用意ください。

Tel

03-5350-8711

 

西新宿5丁目  整骨院  健康保険 

交通事故特別療法

お支払いにはクレジットカードは

ご利用いただけませんので

現金をご用意ください。